光 genji アルバム。 光GENJIのファンになったきっかけ・理由【後追いファン】

光GENJI (アルバム)とは

光 genji アルバム

が語るところによると、本作の制作に当たって収録曲数を10曲となるよう発注を受けたが締め切りまでに8曲分しか完成せず、不本意ながらも「残り2曲は他の作家に依頼して欲しい」と楽曲を渡したにもかかわらず、完成したアルバムは8曲入りになっていた、とのこと。 星が生まれた 作詞:、作曲/編曲: プロデュース曲。 1974• なお、光GENJIのカレンダーは書店等での通常販売は行なわれず、解散年までアルバムの購入特典として付属する形態を取っていた。 プロデュースによる7曲の中には、作詞を手掛けている曲もある。 光GENJIの曲で知っていた曲 光GENJIのCDを買いあさり、曲をどんどん再生していきます。

次の

光GENJIのファンになったきっかけ・理由【後追いファン】

光 genji アルバム

1983• ほのかに甘くHOLIDAY 作詞:澤地隆、作曲:CHAGE• ふとした呟きが、そのまま歌になったように作ってて。 6 1990年7月25日 7 1990年11月21日 White Dreaming with 光GENJI 8 1991年3月20日 ファンに語り継がれる名曲「しょーがないよ!」と「Heartの地球儀」は特別版のみ収録。 私は男性アイドルに惹かれたことがこれまでなかったのですが、光GENJIはJohnnys-a-go-goがおっしゃられているように、何と言うかもう、ファンタジー性やキラキラ感が別格なので、あっという間に恋に落ちてしまったのです。 アルバム発売前に先行して披露されていた。 いつか きっと…】 作詞・飛鳥涼 作曲・飛鳥涼 編曲・佐藤準 『最初の山本のソロの歌声が、夢のある響きで好き』(BY 諸星和己(当時のオリコン)より) この曲はなんといっても、冒頭の淳くんのソロでしょう!! 発売日 タイトル 備考 1 1995年3月1日 光GENJI SUPER5のファーストアルバム。 1989年7月12日放送のフジテレビ「」で初披露した際、作詞・作曲の大江千里と一緒に出演し(大江はマンスリーゲストだった)、大江のコメントを兼ねながら目前で歌を披露した。 コンサートでは結構何度も歌ったよね。

次の

光GENJIのファンになったきっかけ・理由【後追いファン】

光 genji アルバム

本作もで通算5週に亘り1位を獲得、にも迫る大ヒットとなった。 本当にサヨナラの時はこの曲なんだろうなあ…って、昔から思っていたけど、8年間聞き続けたこの曲でちゃんとこれでお別れしてくれて嬉しかったです。 光GENJIの再結成を夢見る人はいるでしょう。 Meet Me | 29. あのエンディングだけは一生忘れられないと思う。 「雪色のピアス」はこのアルバムに収録。

次の

アルバム

光 genji アルバム

光GENJIは「ミュージックステーション」にレギュラー出演していた• あとはよくわからないが、みんなイケメンだな。 ファンの光GENJIへの想いがわかるアルバムです。 につづく今年の合言葉Hey! フジテレビ「ひらけ! 君とすばやくSLOWLY• あ、これは諸星和己だな。 2015• クション 光GENJI BEST 2 2002年10月17日 ファンのWebリクエストで選ばれた曲をラインナップしてるだけあって、通好みのタイトルが揃っているアルバム。 NIPPON」コンサート。

次の

光GENJIのCDとDVD

光 genji アルバム

ファンタジー曲と「青春の懐かしさ」を語る曲が一番好きです。 映画の主題歌で、サビの部分がよくテレビCMとして流れていたけど、それのメロディーラインが印象的だったよね。 1995年4月~1996年3月までのカレンダー付き。 このアルバムは、私にとって、ベストのアルバムです。 LPバージョン 作詞:飛鳥涼、作曲:• | 15. 夢と現実の境界線上にあるような、不思議な響きで。

次の

光GENJIのファンになったきっかけ・理由【後追いファン】

光 genji アルバム

Contents• 主演ドラマ「」のED主題歌。 「光GENJI…?ローラースケートのグループか。 (歌詞はあんまりいいとは思わないが。 さらににはB面「」をメインタイトルとした別ジャケットにて出荷された。 収録曲は2種とも同じだが、初回盤の特典として「光GENJIオリジナルカレンダー」が店頭にて渡された。

次の