忠道 大義 で ある ゆめ その 在り方 を 損なう な 意味。 Fateのギルガメッシュの名言と慢心とそなた(イスカンダル)と。

Fate/Zeroのライダー・イスカンダル、名言多すぎ格好良すぎ!

忠道 大義 で ある ゆめ その 在り方 を 損なう な 意味

「あ、そうだ。 勝利して尚滅ぼさず、制覇して尚辱めない。 (ライダー殲滅後のギルガメッシュの「王の敵を討たないのか」発言に対する、ウェイバーの、 「お前(ギルガメッシュ)に挑めば、僕は死ぬ。 これは俺が下した決定だ!」 「俺に尽くす喜びを知るには、まず痛みをもって学ぶべきだからな」 最後まで読んで頂きありがとうございました。 この俺が手ずから理を示そう」 「夢より覚めたか、征服王」 「またいく度なりとも挑むがいいぞ、征服王」 「時の果てまで、この世界は余さず俺の庭だ。

次の

【虚淵玄】【Fate/Zero】stay nightの前日譚、第四次聖杯戦争の物語|フルフルライフ

忠道 大義 で ある ゆめ その 在り方 を 損なう な 意味

アドラやらイゼルマやらめんどくさい事件を片付けた直後にまたライネスが持ち込んだ、厄介な事件。 敗者の痛みの上にしか成り立たない勝利という名の財貨だけだ。 その散り際の慟哭の涙、舐めればさぞ甘かったであろうな」 「俺は挑発には死をもって遇するぞ」 「人の領分を越えた悲願に手を伸ばす愚か者。 このセリフ、個人的にライダーが残した名言の中で 1番好きです。 イスカンダルに対しては 「また幾度なりとも挑むが良いぞ。

次の

Fate/Zeroのライダー陣営が名言多いし宝具かっこいいしズルい

忠道 大義 で ある ゆめ その 在り方 を 損なう な 意味

しかし、キレかけただけに今更聞き辛い。 というツッコミは置いておいて、 新年会の練習というコント。 凹んでるときにこんなこと言われたら、そりゃあ最終決戦前に 「臣下に加えて欲しい」なんて言ってしまうわ! 「生きろウェイバー。 貸してもらえた家は住人が全員殺されてしまった家族の家らしく、生活の痕跡が色濃く残っている。 何故、彼は戦うのか。 その足の行く先は冬木市民会館。

次の

Fate/Zeroのライダー・イスカンダル、名言多すぎ格好良すぎ!

忠道 大義 で ある ゆめ その 在り方 を 損なう な 意味

シルク様がナザリックから去られるようなことがあれば、モモンガ様が悲しまれるわ。 罠だと分かっていてもここまで来たことがその証明だ。 現在の姿形こそは人間だが、その正体は星の守護霊。 ですが、その中でも、 Fate人気の最大の理由の1つとして 「登場キャラクターがイチイチ魅力的過ぎる」って要因は絶対に外せないでしょう。 。 新しい冒険の始まりですよ」 「ふむ。 stay nightの10年前にあたる 第四次聖杯戦争の頃から、自分以外の存在を「雑種」と 見下すスタンスは変わっていません。

次の

【虚淵玄】【Fate/Zero】stay nightの前日譚、第四次聖杯戦争の物語|フルフルライフ

忠道 大義 で ある ゆめ その 在り方 を 損なう な 意味

なんでそんなに簡単に死を受け入れられる? あれはもっと、暗くて、怖くて………あれ? 私、今何を考えて… 『また幾度なりとも挑むが良いぞ、征服王。 イスカンダルとウェイバーのセリフが名言多すぎて困る そして、強さだけではなく、ライダーとウェイバーの掛け合いがいちいち良いです。 確かに、アレキサンダー大王という人物は、誰よりも強く、誰よりも欲深く、誰よりも自分に正直に生きていました。 この背中を見守る臣下のために」 ・「生きろウェイバー。 父も分かって言っているのだろう。

次の

【サンキュータツオのそういえばですけど】 12.06.13号

忠道 大義 で ある ゆめ その 在り方 を 損なう な 意味

余の決断、余に付き従った臣下たちの生き様の果てに辿り着いた結末であるならば、その滅びは必定だ。 どうかボクを導いてほしい。 かっこ良すぎます。 日本の地方都市「冬木」にて 四度目の魔術師達の闘争が始まろうとしていた。 セイバー、バーサーカー戦。 御方々にはずっとナザリックに君臨していて欲しい。

次の